PROFILE

パク・サンオンからの“THE MUSICAL”の話#5

今回もM5の”Music is Magic”をBGMに前回のあらすじを放送、、、、遂にウンピ(グ・へーソン)のオーディション合格発表! ファンド助成を通じ55億の制作費が投入、その大型ミュージカルにミュージカル経験の全ったくないウンピが女主人公に選ばれる。それも、彼女が尊敬してやまない俳優ペ・ガンヒ(オク・チュヒョン)とのダブルキャステイング。ペ・ガンヒは昔の恋人、今も愛しているホン・ジェイ(チェ・ダニエル)がウンピに特別な感情をだいていることを知り、オーディションから落とすことよりは合格させる方を選んだ。ウンピに親切にするものの、これからミュージカルの幕があがるまで、ウンピがすすまなくてはならない道がそんなに平坦ではないことをほのめかす。
一方、ずば抜けた歌唱力を見せ、ウンピと最後までオーディションを争ったチェ・ジョンウォンがうなだれた姿でオーディション会場を去る。チェ・ジョンウォン役で出演した彼女は実際のミュージカル俳優、歌手“ソニャ”だ。私と同じ歳で、黒人の父と韓国人の母の間に生まれた混血児のため、大変な苦労をしたという彼女のドキュメンターリーを見た記憶がある。しかしそのおかげで彼女は感性が大変豊か、本当に素晴らしい声を持っている。ミュージカル“フェイム”“レント”“ジキルとハイド”“ウェストサイドストーリー”など、多くの有名なミュージカルで活躍中だ。劇中ペ・ガンヒ役のオク・チュヒョンよりも、実際のミュージカル界では先輩として高い評価を得ている俳優だ。
今回の回で放送した劇中ミュージカル“チョンダム洞九尾狐”のワークショップは、江原道 ピョンチャンで撮影した。ピョンチャンは2018年冬期オリンピックの開催される場所だ。昨年9月末に撮影したが、9月にもかかわらず江原道の夜は本当に寒かった。野外撮影場面で俳優たちが口を開けるたびに白い息が流れる。“チョンダム洞九尾狐”のワークショップはまさに、“ザ・ミュージカル”のワークショップと言っても過言ではなく、何日間も寒さに震えながらお互いがとても親密になり、チームワークも良くなるキッカケとなった撮影だった。