PROFILE

パク・サンオンからの“THE MUSICAL”の話#2

いつのまにか1週間が過ぎまた金曜日
今日はソロアルバムレコーディングがあった。日本からカラオケが送られソウルで録音、日本へ再送だ。録音終了後スタッフと食事もそぞろに家に帰る。ドラマ ザ・ミュージカルの放送日の為だ。
今日から2回目、第1回の主要場面の間バックミュージックとして我々M5の歌“Music is Magic”が流れる。今日はM5に関する紹介。劇中でのM5はミュージカル劇団の俳優、また主人公のなじみの飲み屋”魔術(マスル)“を運営している。その為私を含めたM5は主にここ”魔術(マスル)“を背景に登場する。
元来M5は5名の花のような美男というコンセプトだ。コンセプトとはやや(?)距離があるかもしれない。メンバーはテハン(本名:キム・テハン 1979年生まれ)、ジョンピョ(本名:パク・ジョンピョ 1980年生まれ)、ホヨン(本名:キム・ホヨン 1981年生まれ)、ラジュン(1982生まれ)、そして私の5名だ。
みんなミュージカルの舞台で完成された活動をしている俳優として、私はこのメンバーとドラマ“ザ・ミュージカル”を通じ初めて会った。みんな歌の実力と才能を兼備した俳優たちの反面、私はミュージカルの経験の全ったくないためメンバーと初対面したとき、やや威圧感を感じた。ドラマ撮影がほとんど終わるかの今は、その間共に苦労した時間のためか昔から知っている親しい友達の間柄のように近しく過ごしている。
“魔術(マスル)”でM5が歌を歌う場面が出る。ここで私達が歌っている歌は“百万本のバラ”、日本で大きなヒットした歌と聞いているが、韓国でも知らない人がいないくらい有名な歌だ。やはり音楽には国境はないようだ。私とみなさんの間に橋がかかりつつあるハワイアン音楽のように、、、、
そして今準備しているソロアルバムもそんな音楽になるようがんばります。

2011年9月10日 深夜